世界が変わる様子を見よう

rapt理論が世界に広まるように。イルミナティの支配体制の崩壊を祈って。

スピリチュアルは悪魔崇拝

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第85弾〉江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

 

 

確かに、当時の大本の中にあって浅野和三郎は、高慢さと名誉欲というルシファー的な部分と、神霊次元の教えを物質的次元の預言として取り違えるというアーリマン的な部分とを共に露呈しています。
 
しかし、彼が大本を去ってから「心霊主義」として研究した功績は、現在「スピリチュアリズム」として受け継がれ、江原啓之氏にも通じているのです。

 

 アンラ・マンユ - Wikipedia

 

アーリマンはゾロアスターの悪神ですね

 

ゾロアスター善悪二元論キリスト教に影響を与えたということになっていますが

 

 

神様が世界を創造したので、たしかにキリスト教より先にゾロアスター教があっても

 

サタンが神を自称しているに過ぎません。

(この世の宗教の全てと言っていいほど、拝んでいるのはルシファーです。)

 

ルシファーが天地を創造することはできないし、カタカムナ相対性理論)という詐欺を作り出しただけで、この詐欺なら絶対にバレないと自惚れるほどです。

 

で、バレたじゃんね。

RAPT | RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

 

 

ここからはサタンの王道堕落パターンについてです。

 

サタンはまず女を堕落させます。

女は情に非常に弱いです。そのため、恋愛ドラマ、映画、小説、マンガ、アニメ、ゲームを普及させれば大抵の女は堕ちます。

 

そして女は男を魅了させることが一番だと洗脳され、男を誘惑しはじめます。

 

すると男は見栄、プライドがあり、しかも女の気持ちを理解することができないのですぐに目の前の女に心惹かれて  the end。

 

この女の堕落からの男を誘惑の必勝法はいつの時代もサタンが使うテクニックです。

 

 

さて主なる神が造られた野の生き物のうちで、へびが最も狡猾であった。へびは女に言った、「園にあるどの木からも取って食べるなと、ほんとうに神が言われたのですか」。 3:2女はへびに言った、「わたしたちは園の木の実を食べることは許されていますが、 3:3ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、死んではいけないからと、神は言われました」。 3:4へびは女に言った、「あなたがたは決して死ぬことはないでしょう。 3:5それを食べると、あなたがたの目が開け、神のように善悪を知る者となることを、神は知っておられるのです」。 3:6女がその木を見ると、それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。 3:7すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。

 

 

スピリチュアルに戻りますが

 

スピリチュアル系には必ず恋愛もありますね。恋愛占いとかですね。

 

占いの種類もいくつあるんだって話です。

≡≡≡≡≡

 

今年の下半期にステキな運命的な出会いがありますね。そのときは自然体で、いつものあなたでいればその機会を逃さないですよ。

 

「ホントですか! うわぁー、ありがとうございます。ステキな彼氏ゲットします。」

 

はい、一万円。

 

この恋愛運か金運のあがるブレスレットをプレゼントしますよ。赤と黄色のどっちがいいですか?

 

「ブレスレットはいらないです。」

 

はい。

 

≡≡≡≡≡

簡単な商売ですね。私がやったら評判の占い師になれそうです。


f:id:Sano7:20170717105512j:image

 

 

 

私の高校のクリスチャンの元世界史教員がコーヒー占いなるものができると、授業中に話していました。

 

聖書には占いが悪魔崇拝だと書いてあるのですが・・・