世界が変わる様子を見よう

rapt理論が世界に広まるように。イルミナティの支配体制の崩壊を祈って。

神様って何? クールに生きる

 


f:id:Sano7:20170609212519j:image

 

 

神様って何?

 

そりゃそうですよね。

神様って何ですか?ってなりますよね。

 

見た目のことを書くと、電磁波でこの世で最も眩しい光りを放つ発光体です。

 

と言っても、より理解できなくなると思うので、raptブログでこの世カラクリを学び、神様についても理解してください。

 

 

 

RAPT | RAPTブログ読者の証言〈VOL.11〉カトリックに通いながら人生に絶望する中、RAPTブログで真の幸福を取り戻した30代女性。

 

 

このRAPTブログの有料記事は、この世の牧師たちの聖書の話とは一線を画すものです。
 
未だに私のところに、この有料記事を読みもしないで「どこの教会の牧師の話を聞くのが一番いいですか」と質問してくる人がいますが、どこの教会に行っても全ては無駄足になるばかりです。
 
よその教会に行ってわざわざ余計な苦労して、今回の読者の方のような絶望を味わう前に、一度、RAPTブログを読んでください。
 
教会に行って千円(もしくはそれ以上の)の献金を払ってそんな絶望を手に入れるよりも、一月800円という値段で、真の信仰と真の幸福を手に入れてください。
 
私がこう言うと「私が金儲けをしている」などと言って批判してくる愚かな人がいますが、逆に言うと、私はそのような心の汚れた人がこの有料記事を読まないように敢えて有料にしたのです。
 
人がお金儲けをしているのを見て、すぐさまその人のことを金銭欲にまみれた人だと思うのは、その人自身が金銭欲にまみれているからこそです。
 
自分自身がそういう汚れた人間だから、他の人もまた同じような汚れた人間に見えてしまうのです。
 
簡単に人を殺せる人は、他人もまた同じように簡単に人を殺せてしまうと思い込んでいるのと同じです。
 
そうして、その人はその金銭欲によって800円というお金をケチり、その後も真の幸福を手に入れられず、他の無駄なところにお金を使って人生をさらにボロボロにしてしまうのです。
 
真にこの有料記事を読んで理解した人は、この800円という値段がどれほど途方もなく安い値段であるかに驚嘆するしかないでしょうが、これを読まない人にとっては、いつまで経っても越えられない高額な壁となるのです。
 
そうして、羊と山羊とが分けられ、羊はさらなる救いを得て幸せになり、山羊はただ裁きを受けて絶望を手にすることになります。
 
ですから、私がこうして800円という値段を設定したのは、本当に正解でした。全てが神様のお導きだったのです。
 
ということで、これからも引き続き読者の皆さんからの証言を募集いたします。
 
どうぞ奮ってご応募ください。

 

まさに、言葉が剣のようです。

 

必要以上のディスもなく、汚い言葉で相手を罵るわけでもない。

 

キレイな言葉で淡々と、真実を書いている。

 

クールですね。

 

 ということで、クールに生きるって大切で大変だと本気で思いました。

 

 

 
f:id:Sano7:20170609220543j:image

私の思っているクールとは

 

「神様のように完全に生きることです。」

 

 

だけど、いきなり明日からクールになりなさいと言ってもムリなので

 

できるだけクールに生きるように努力したいよなということです。

 

今の私は時間の使い方もクールではなく、考えていることもクールではない。

 

やっぱり、そう考えると神様やraptさんはクールですよね。

 

≡≡≡≡≡

 

 

何かにビビるつまり臆病ってダサいよね。

 

夜景を見ながら、カクテルを一人で。ナルシストだよね。

 

地球温暖化対策無意味だよね。

 

≡≡≡≡≡

 

やっぱり、無知と罪はダサいんですよ。

これわかりますか?時間の使い方がクールかどうかを左右すると言っても過言ではないので、無知のまま五里霧中ってダサいし、罪を犯すために時間を使うって無意味じゃないですか。

 

自分の時間を愛する方と使うってクールですよね。愛を説明できる人ってクールですよね。

 

まだまだ私はダサいです。みんなでクールを目指しましょう。

 

 

 

■■■■■

 

 

これからもクールという単語を使いますが

 

このブログ内での意味は

「クール=カッコいい=神様のように完全(完全を目指す)」ということです。

 

■■■■■

 

神様がこれまたかっこよくてですね、完全になるのは私と対等な立場で愛しあうためだと。

 

いやぁ、クール過ぎます。