世界が変わる様子を見よう

rapt理論が世界に広まるように。イルミナティの支配体制の崩壊を祈って。

一般記事をしばらくお休みするための記事の次元が高過ぎる。


f:id:Sano7:20170601193731j:image

 

打倒サタンとイルミナティ

RAPT | 〈お知らせ〉一般記事の更新をしばらくお休みいたします。

 

≡≡≡≡≡

 

本当は本日も一般記事を更新する予定でしたが、諸事情により更新することができませんでした。
 
大変申し訳ございません。
 
また、今後もしばらくは一般記事を更新するだけの時間がとれそうもなく、有料記事の配信のみとなりそうです。
 
ただ、〈RAPTブログ読者の証言シリーズ〉につきましては、皆さんからの投稿が続々と寄せられていますので、今後もできる限り配信していくつもりです。
 
このような処置を取ることになりましたのは、ここ最近、とみに悪魔どもからの攻撃が激しくなってきたという事情もありますが、それ以上に、私RAPTが次なる段階に入っていくために、新たな準備が色々と必要になってきたから、という事情もあります。
 
実際に今の私は、この世の真実をさらに広く情報拡散していくために、様々な計画を立てて実行しているところです。
 
その計画がどんなものであるかは、いずれ皆さんにはっきりとお知らせする日が来ると思いますが、いずれにしましても、この世の悪の中心が「麻生太郎」であると分かった今、今後は読者の皆さん一人ひとりが、この真実の情報をどれだけこの世に広く拡散していくかが重要な鍵となってきます。
 
それと同時に、特に有料記事をお読みの方は、今後、どれだけ自らの信仰を深めて、「麻生太郎」を中心とした「天皇家」「ロスチャイルド家」などイルミナティの滅亡をどれだけ強力に祈り求めていくかが重要です。
 
これは私の見立てではありますが、本来ならイルミナティの連中は、「日銀」による異次元の「金融緩和政策」によって、この日本に後にも先にもないような異常なインフレを引き起こし、日本を中心にして、全世界を大きな戦争へと巻き込んでいくつもりだったのだろうと思います。
 
第二次大戦のときに、ドイツの異常なインフレーションによって、全世界を大きな戦争に巻き込んでいったように。
 
ところが、「日銀」がどんなに「金融緩和」をしても、いつまで経ってもこの日本にインフレが起きる気配はなく、むしろ相変わらず後にも先にもないようなデフレの状態が続いています。
 
インフレが起きていれば、これだけ賃金が安くなってしまった庶民は、食べるものも食べられなくなり、着るものも着られなくなって、いずれ生活に行き詰まり、インフレの原因となった(とマスコミやジャーナリストなどが言う)アメリカや中国などに宣戦布告することも辞さなくなっていたかも知れません。
 
ところが、現実には相変わらずデフレ状態が続いているので、庶民はいくら賃金が安くなっても、特に生活に困ることもなく、ヤケになって戦争をしようという気にもなりません。
 
むしろ、相変わらず「戦争なんてゴメンだ」と誰もが思っています。
 
それもあってか、あれだけ憲法改正を強行した「安倍晋三」も、今では余り戦争の話をしなくなりました。
 
もっとも、彼らは今でも「北朝鮮」のミサイル開発の恐怖を煽って、必死で戦争を起こそうとしていますが、「北朝鮮」のミサイル開発が単なる茶番であることも、このRAPTブログではっきりと暴露されてしまっています。
 
もし彼らが「北朝鮮」と戦争を始めようものなら、庶民の誰もが政府に対して怒り狂い、「北朝鮮」と「天皇家」の関係について大騒ぎしはじめることでしょう。
 
なので、彼らにはもう一つとして手の打ちようがありません。
 
そして「麻生太郎」は、そんな現在の状況にしびれを切らし、他の人にはもう任せていられないと思って、「森友学園」問題や「加計学園」問題などで「安倍晋三」を蹴落とし、自らが政権を握って、自らの力でイルミナティによる世界支配を実現しようとしているのかも知れません。
 
しかし、このブログで「麻生太郎」の全ての悪がこうしてことごとく暴かれてしまった以上、彼が政権をとろうものなら、かえって彼の行ってきた数々の悪事がこの世に広く知られてしまうばかりです。
 
彼らが何をやっても、ただ墓穴を掘るばかりなのです。
 
このような状況になったのも、全てはこのブログの賢明なる読者の皆さんの祈りの力によるものだと私は思っています。
 
ですから、これからも皆さんには引き続き、真実の情報をこの世に広く拡散し、かつこの世の悪の滅亡と義なる世界の到来を強く祈っていただければと強く願っています。

 

≡≡≡≡≡

 

この加計学園というのを知らないのですが、また出雲と秦氏が争いあって、問題が起きているようですね。

 

 

まだ神様に出会っていない頃、本当に毎日のように「イルミナティ悪魔崇拝が世界からなくなってほしい、俺が死ぬまでに世界が変わってほしい」

 

と本気で思って生活していました。

 

その結果、間違った方向で物事を考えていたのですが、聖書でその考えの間違いも解決しました。

 

 

イルミナティの滅びとサタンの滅びを祈るしかないですよね。

 

それにしても、今回の記事も次元の高い内容です。普通の頭では、絶対に書くことが不可能な記事です。

 

イルミナティを完全に圧倒しています。

 

これからもraptさんへの祈り、サタンの滅びイルミナティの滅び、麻生太郎とその周辺の人達の滅び、マスコミの裁き、rapt理論が広まるための祈りをしなければいけないと思いました。

 

あと6年間でサタンの支配が終わるように祈りましょう。