世界が変わる様子を見よう

rapt理論が世界に広まるように。イルミナティの支配体制の崩壊を祈って。

悪魔崇拝・反キリスト・陰謀論 妖怪ウォッチが売れた理由等


f:id:Sano7:20170416065343j:image

前回も似たようなことを書きましたが、今回も書きます。

 

反キリスト、キリスト・神様を冒涜するシンボルまとめ - 世界が変わる様子を見よう

 

 

前回の記事にプラスしてもう1つ、重要なシンボルがありました。

 

サタンであり、6であり、太陽十字であり、イエス・キリストを冒涜するイルミナティ内部での文字が。

 

C

 

です。

 


f:id:Sano7:20170415225415j:image

RAPT | RAPT×読者対談〈第112弾〉現代科学の知識はどこまで本当か。

 

 

 

原子番号6

元素記号C

ここでの炭素は太陽十字で、太陽十字はルシファーのシンボルマークです。

 

 

6はサタンの数字ということは知っていると思いますが、ルシファーのシンボルとCが同じ扱いなのか。

 

このCはキリストの頭文字のCで、善の悪を混ぜるというメッセージでしょう。

 

前回も書きましたが、神様はとにかく善と悪を裂くのに対し、サタンは善と悪の超越や統合を目指して日々活動しています。

 

国家神道の神はイエス・キリストとルシファーとか意味不明なことを言っているのも善と悪を統合させるためです。

 

でもハッキリと言います

 

そんなことはダメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トモカヅキ - Wikipedia

 

なるほどね、

つまり妖怪=サタンってことね。

 
f:id:Sano7:20170416002627j:image

妖怪ウォッチが売れたのもサタンと仲間になる話しだからってことか。なるほどね。

 

ゲゲゲの鬼太郎も片目がないフリーメイソンのホルスの目ですね。

 

目玉おやじ

◎←こんな感じのキャラクターもいます。

 

妖怪系アニメのキャラクターは嘘ですけど、サタンの宣伝ですね。

 

(件)くだん

世界一受けたい授業で何年か前に件のことをやってました。

これはバアルですよ。

 「くだん」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)

 

今は気持ち悪くて見れないです。本当に気持ち悪い、見るだけでソワソワします。

バフォメットは直視しても平気なんですけど、バアル関連とブラブァツキーは耳鳴りとかしますからね。

 

 

 

 

 妖怪 - Wikipedia

≡≡≡≡≡

妖怪は日本古来のアニミズム八百万の神思想に深く根ざしており[1]、その思想が森羅万象に神の存在を見出す一方で、否定的に把握された存在や現象は妖怪になりうるという表裏一体の関係がなされてきた[2]

≡≡≡≡≡≡

アニミズムなんてドルイドの思想でドルイド教がいかに狂っているかはアップルゲームや大サバトウィッカーマンで知られています。

 

 詳しく知りたい方はコチラ↓

 

 RAPT | 検索結果: ドルイド教

 

 

≡≡≡≡≡

古典の民間伝承、怪談、随筆などのものに混じり、古典上に存在しない創作物と思われる妖怪が多いことが現代の研究により指摘されている。特にがしゃどくろ樹木子などがその種の創作物として知られる。近年の妖怪の創作者としては佐藤有文らが知られ、妖怪漫画家として活躍する水木しげるの妖怪研究関連の著書の中にも創作妖怪があると指摘されており[36][37]、水木自身も漫画『ゲゲゲの鬼太郎』を通じて約30の妖怪を創作したと述べている[38]。このように古典上の妖怪たちの中に現代の創作物を混ぜてしまうことは、伝承をないがしろにしているとして非難や中傷の槍玉に挙げられることも多い[36][37]

≡≡≡≡≡

 

本当にくだらんな、つまり水木しげるはサタンを宣伝する役割りだったけれど、本来のサタン+創作を混ぜたため批判されたと。

 

 

 

≡≡≡≡≡

古神道において、「神さび」とともに古いことだけでなく、大きなことも尊ばれてきた歴史や価値観があり、神体山としての霊峰富士や、巨木巨石信仰の御神木夫婦岩などがあり、この大きい「お化け」ということと根底で繋がっているともいえる。

≡≡≡≡≡

 

巨石文化ときたら秦氏がかなり優れた技術を持ってましたよね。

 

ストーンヘンジドルイド教ですね。

 

ピラミッドは両方かもしれませんが、アステカや卑弥呼秦氏です。

 

 ブリーチはそもそも死神で、アンパンマンは全員が妖精という設定でしたね。

 

 ≡≡≡≡≡

妖精(ようせい、fairy)とは、西洋の伝説・物語などで見られる、自然物の精霊[1]。主としてフェアリーの訳語である。中国では、もともと妖怪や魔物を指して使われていた[注釈 1]

≡≡≡≡≡

 

精霊は天使も含まれますが、だいたいサタンのことですね。

 

精霊のWikipediaを見ると、関連項目にグリモワールがあります。

グリモワールは悪魔を召喚するための方法とかが書いてある書物です。