読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界が変わる様子を見よう

rapt理論が世界に広まるように。イルミナティの支配体制の崩壊を祈って。

ドレスとカジュアルのバランスをとることについて


f:id:Sano7:20170328233014j:image

ドレス:カジュアルが

 7:3ということ

 

コレ、なんだか分かりますか?【洋服はどうやって作られる?裏話】 | 【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag

 

こちらはMBさんのファッションブログです。

この人も確実にメイソンかイルミナティに取り込まれましたね。

もしくは、最初からメイソンでブログを書き始めたのかもしれません。でも、たぶん途中からでしょう。

 

今回は悪魔崇拝はスルーします。

 

MBが広めたファッション知識のドレスとカジュアルを7:3にすること。これを意識するだけで、オシャレっぽくはなるよということです。

 

そのドレス:カジュアルのバランスを意識するのはファッションだけではないのでは?

 

と思いました。

 

 

イケメンな文章を書こう!見た目が魅力的な文章の書き方

 

例えば、文章を書くことについても

    漢字:ひらがな:カタカナのバランス

ドレス:カジュアル:アクセント?

 

私のブログではカタカナを多めにしています。わざとカタカナを使っています。これは完全に私の趣味ですが。

 

でもイケメンな文章は書きたいですね。raptさんはかなり読みやすい文章で、  

20年も小説を書いていたことが100%活きてるブログです。RAPT | NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

 

 


f:id:Sano7:20170328223802j:image

こちらはダリの作品でしょうか?

 

 

 

正解はダレでした。これはジョークです。

 

 

 そして、ドレス:カジュアルのバランスはそっくりそのまま

 

緩急・強弱

 

曲線と直線

 

ということも言えるのではないでしょうか。

 

緩急・強弱の意識がわからない場合は、ドレスとカジュアル(リラックス)に置き換えたり、

 

ラップなら

固いライムと滑らかなフロー

 

芸術全てにおける配色では

暖色と寒色

ラフとドレス、これは冬のコーデがオシャレに見えるのは寒色が多めというのもあります。ドレス多めの方がオシャレっぽくなりますからね。オレンジの服を見てドレッシーとは思いませんよね。

 

 

 

私の中でファッションとは動く芸術という認識です。そして、その人のコーデがまた作品となります。

もちろん、服1つも各ショップがデザインしているので1つの作品と考えるべきです。

 

ファッションは少し他の芸術と異質だなぁ、と感じる点は柄は煙たがられて、極力デザインのないミニマルなデザインが多くの人に好まれるところです。


f:id:Sano7:20170328230133j:image

 

これだと

中のセットアップは漢字

外側の軍服はひらがな

赤いスニーカーはカタカナ

 

そしてそのカタカナはカタカムナからきてます。RAPT | RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

 

ルシファーは文化芸術の天使でした。そして人間を惑わす力がとても強いです。

 

カッコよくないことをカッコよく魅力的に、美しくないことを美しく魅力的に、本当に魅力的なことは魅力を隠して見せるのです。

 

と言ってもそのルシファーは今第一線を退いたので多くの人にこのことが知られるようになります。